増えすぎた本の収納はどうしてる?
漫画オタクがオススメする本棚を紹介します

増えすぎた本の収納はどうしてる? <br> 漫画オタクがオススメする本棚を紹介します

 漫画や小説好きな人あるあるなのが、本が増えすぎて収納場所に困るというのがありますよね。「今更電子書籍に変えるのもなぁ」「集めるのが好きだからなぁ」など悩みは尽きません。

 電子書籍をご検討の方はこちらの記事をご参考ください。

 そこで本記事では漫画オタクがオススメする本棚を紹介しようと思います。

☆漫画オタク おすすめの本棚

カラーボックス[CBボックス] CX-3(3段)選べる13カラー【2個セット】

カラーボックス[CBボックス] 選べる13カラー

●価格:2,981円(税抜:2,710円)

●Web限定カラー

・White ・Black ・Navy ・AshBrown ・AshGray ・LightGray

●おすすめポイント

 価格がリーズナブルなのにおしゃれで作りもしっかりしているのでベンチにもなる。レイアウトも自由自在で同じ種類のカラーボックスを組み合わせれば自由にアレンジできる。組み立ても簡単

S字ディスプレイラック 3段 SRK-W3 全2色

S字ディスプレイラック 3段

●価格:4,780円(税抜:4,345円)

●タイプ:3段タイプ・4段タイプ

●おすすめポイント

 とにかくおしゃれ。置く場所も、背面のオープンタイプなので壁際においてもよし、部屋の真ん中に置いて仕切りうにしてもよし。本棚以外にも小物や間接照明等置いたり靴箱として活用するのもおすすめ。置き方を変えれば自分好みのおしゃれを追求できるので、部屋のレベルが上がる。

回転コミックラック CR-1500 全3色

回転コミックラック

●価格:9,800円(税抜:8,982円)

●カラー

・ホワイト ・ナチュラル ・ウォルナット

●おすすめポイント

 このサイズで大容量。漫画なら280冊も入ります。360度回転・4面タイプなので狭いスペースに置けて邪魔にならない

フリーラック FR-1860 全3色

フリーラック FR-1860 全3色

●価格:7,128円(税抜:6,480円)

●おすすめポイント

 この大きさでこの値段は安い。可動棚タイプなので、収納の幅が広がる。フィギュアをおくのもオススメ

スライドブックシェルフ BKS-1890S 全2色

スライドブックシェルフ BKS-1890S

●価格:30,850円(税抜:27,800円)

●タイプ

・2列、3列、4列タイプ
・オープンタイプ
・多機能タイプ
・回転タイプ

●おすすめポイント

 オーダーメイドのように自分の好みに合わせて様々なタイプを選べる。前後に分かれた可動棚や左右スライドタイプ、回転タイプなど自分の目的や置きたい場所によって注文しましょう。収納数も漫画なら784冊とかなり大容量

※購入タイプによる

お役立ち情報カテゴリの最新記事