【最新版】ONE PIECE 【名言・名シーン集】part.4
「白ひげ・レイリー・おでん・ミホーク編」ネタバレ、感想あり
キャラクター別おすすめ名言集

【最新版】ONE PIECE 【名言・名シーン集】part.4 <br>「白ひげ・レイリー・おでん・ミホーク編」ネタバレ、感想あり <br> キャラクター別おすすめ名言集

 日本だけではなく、世界で大人気のアニメ『ONE PIECE』
 現在ストーリーは終盤に差し掛かっていると言われています。

 本記事では、私が選ぶ【最新版】ONE PIECE 【名言・名シーン集】part.4「白ひげ・レイリー・おでん・ミホーク編」をまとめました。
 part.1part.2part.3も併せてご覧ください!

目次

☆ONE PIECE 名言集part.1

ルフィ・ゾロ・サンジ編
一味の中心のこの3人の言葉は重みが違います。

part.1

☆ ONE PIECE 名言集part.2

その他麦わらの一味編
以外とブルックってかっこいい事いいますよね。
個人的にはジンベェの名言が好きです。痺れる。

part.2

☆ ONE PIECE 名言集part.3

シャンクス・エース・マルコ・サボ編
僕の推しキャラ4人衆です。(本当はレイリーも)
強さが半端ないこの4人のセリフの重みはエグイです。

part.3


 

☆白ひげ(エドワード・ニューゲート)

●その海賊人生に一切の”逃げ傷”なし!!!

 頂上戦争でのシーンです。体の前側は傷だらけなのに、背中には傷がない。白ひげの生き様が現れています。

●助けなんざいらねェよ……おれァ”白ひげ”だァァ!!!!

 こちらも頂上戦争での一幕。海軍が一斉に白ひげの首を狙いに来ます。そのすべてを跳ね除け、このセリフ。

●恐るるに足らん!!! おれァ”白ひげ”だ!!!

 黒ひげを倒すために飛び出したエースを止めてくれというシャンクスに対してのセリフ。「俺は世界最強だ。」という白ひげの自信が現れていますね。
 話し合いは決裂してしまいます。

●お前達には全てを貰った 感謝している さらばだ息子達…………!!

 死亡する直前の白ひげのセリフ。白ひげが欲しかったものは名声や財宝ではなく、「家族」でした。長い航海の中でたくさんの息子たちが彼の元へ集まりました。

●”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”は実在する!!!

 『ロジャーの意思を継ぐ者達がいる様に いずれエースの意思を継ぐ者現れる…”血縁”を絶てどあいつらの炎が消える事はねェ…ーーーそうやって遠い昔から脈々と受け継がれてきた………!!そして未来… いつの日かその数百年分の”歴史”を全て背負って この世界に戦いを挑む者が現れる………!!!センゴク… お前達「世界政府」は… いつか来る…その世界中を巻き込むほどの”巨大な戦い”を恐れている!!!興味はねェが…あの宝を誰かが見つけた時……世界はひっくり返すのさ……!!誰かが見つけ出す その日は必ず来る…』
 ロジャーの処刑前の発言のように白ひげのこの発言もまた、次の世代へ『意志』を繋ぐ重要なセリフのように感じます。

●バカな息子を ーーーそれでも愛そう…

 赤犬の策中にハマり、白ひげを刺してしまったスクアード。それでも白ひげの息子を愛する気持ちに変わりはありませんでした。器のでかさが垣間見えます。

●今死ぬには惜しいな小僧 また暴れたきゃ この海でおれの名を背負って 好きなだけ暴れてみろ………!!! おれの息子になれ!!!

 白ひげ海賊団に入る以前のエースは幾度となく白ひげの首を狙いました。しかし力の差は歴然で成す術なく敗れてしまいます。それでも立ち上がるエースに対してのセリフ。

●おれの愛する息子は 無事なんだろうな………!!!!

 頂上戦争に現れた白ひげのセリフ。このシーンの白ひげの迫力・貫禄・安心感は半端なかったです。

☆シルバーズ・レイリー

●あの日ほど笑った夜はない…!!あの日ほど泣いた夜も…酒を飲んだ夜もない……!!

 ロジャー処刑の日を回想した際のセリフ。ロジャーとレイリーの関係性が感じ取れます。

●若い芽を摘むんじゃない。これから始まるのだよ、彼らの時代は

 シャボンディ諸島にて麦わらの一味の首を狙う黄猿に対してのセリフ。レイリー自身は「衰えた」といってますが、とてつもなく強いです。海賊王のクルーはんぱねぇ。

●今の時代を作れるのは、今を生きてる人間だけだよ…!

 麦わらの一味に対し、ロジャーとの思い出等を話すレイリー。ロジャーは次の世代に「きっかけ」を与えただけで、今を作れるのは君たち自身だと伝えます。

●疑わない事、それが強さだ!

 レイリーが言うからこそ重みを感じます。

●頂点まで行って来い!!!

 修行を終え、一味と合流するルフィに対してのセリフ。頂点まで上り詰めたレイリーがいうと重みが半端ないし、震えます。

☆光月おでん

ONE PIECE | 第960話『光月おでん登場』ネタバレ | EPISODE 960

●異形を恐れるは己の無知ゆえ!!

 イヌアラシ・ネコマムシ・河松が人間ではないという理由でいじめられていた際のセリフ。おでんは初めて見るミンク族や河童を見た目で判断することはせず、外の世界からきた存在であることを知りながら彼らに手を差し伸べます。

●おれはお前らがいい!! おれの”侍”になれ!!!

 九里での働きが認められ父であるスキヤキから大名の地位を与えられたおでん。優秀な家臣が彼につくことになっていたが、おでんはそんなとってつけたような部下よりも、自分という人間に惚れて一緒についてきてくれた仲間たちを家臣にします。

●おれは小さい!!世界のほんの一部なんだ!!!

 おでんは白ひげの船に乗り始めてワノ国以外の世界を目の当たりにします。そこでは予想をはるかに超えた経験をすることになります。強く器の大きい大名でも世界から見ればちっぽけな存在だということを悟ったシーンです。

●カイドウを討つぞ!!!

 羞恥心や民衆たちからの信用を捨ててまでしてオロチ&カイドウとの契約を守ったおでんですが、最終的には裏切られてしまい、遂に我慢の限界に。涙ながらに放ったこのセリフには、悲しみ・怒り・悔しさが現れています。

●笑って別れた いつかまた会える筈だからな!!

 ロジャー海賊団が解散し、ロジャーが船を降りるときクルーは号泣していました。心の中では笑って別れたと思っていますが、実際のおでんはびっくりするくらい号泣しています(笑)。

☆ジュラキュール・ミホーク

ワンピース ~キャラクター紹介~: 【王下七武海】ジュラキュール・ミホーク

●貴様が死ぬにはまだ早い

 ゾロとの戦い後のセリフ。世界最強の剣豪にゾロが認められたシーンです。

●この海においてあの男は 最も恐るべき力を持っている………!!

 頂上戦争でのルフィを見てのセリフ。初めての相手でも味方につける力を持っているルフィに恐ろしさを感じたようにも思えます。

●お前の様な男がプライドを捨てる時は必ず誰かの為だと決まっている

 ゾロはプライドを捨て、ミホークを超えるためにミホークに修行を頼みます。ルフィを助けることができなかった自分が不甲斐なくプライドなんて捨てたのでしょうね。

ONE PIECEカテゴリの最新記事